HOME医療関係者向けの情報 TOP専門医制度等 > 高血圧専門医の新規申請・更新について

専門医制度等

高血圧専門医の新規申請・更新について

高血圧専門医特例試験については、以下の案内をご参照ください。

お知らせ

■高血圧専門医試験受験者のための事前セミナー開催について

今年実施されます以下の専門医試験は、4月に改訂発刊された高血圧治療ガイドライン2019(JSH2019)に準拠して行われます。
 *第15回高血圧専門医試験  2019年12月1日(日) 八重洲ホール(東京都)

受験者向けにガイドラインの執筆者が変更ポイント等を解説する事前セミナーを以下の要領にて実施します。第42回日本高血圧学会総会にご参加の方は無料で受講できますので、この機会にご参加願います。

・セミナー名:「専門医試験受験者のためのJSH2019事前セミナー
・日時:    2019年10月27日(日)13:20~14:50
       (第42回高血圧学会総会の3日目、第4回高血圧専門医特例試験実施の直前)
・会場:    TKP新宿モノリスカンファレンスセンター:第4回高血圧専門医特例試験と同一会場
・住所:    東京都新宿区西新宿2-3-1 モノリスビル
        (総会会場・京王プラザホテルから通りを挟み隣のビル)
・申込方法:  第15回高血圧専門医試験の受験申込と同時に参加受付
         下記必要書類「14.JSH2019事前セミナー申込書」にて受付

なお、本セミナー参加は任意で受験の条件ではございません。
※2020年以降実施試験受験予定者の本セミナー参加につきましては、会場の空き状況によりニュースメールで別途ご案内します。

■2019年 第15回高血圧専門医試験について

2019年4月に高血圧治療ガイドライン2019が発行された関係で、次回の専門医試験は従来の7月ではなく
12月に変更します。(2020年の専門医試験は7月開催に戻る予定です)
・試験日時:2019年12月1日(日)

  筆記試験 12:30~14:00 ※受付開始時刻等詳細は後日お伝えします。
  口頭試問 筆記試験終了後、順番に実施(原則受験番号順)
・会場:東京八重洲ホール(アクセスマップはこちら) ※東京駅すぐ
・試験問題:

※受験申請受付期間:2019年7月1日~9月10日

■専門医の更新申請について(認定期間:2020年3月31日までの方)

受付期間 2019年9月1日~11月8日
※更新料のお振込みも9月1日以降にお願いします。

■専門医研修カリキュラムの改訂について

高血圧専門医になるための研修内容の一つであり、そのための到達目標となる「専門医研修カリキュラム」をよりわかりやすくするために、改訂を行いました。研修項目・到達目標レベルなどを見直すとともに、それぞれの項目について、研修のポイント及び具体的到達目標、判定の基準または経験すべき症例数の記述を新たに設けました。
高血圧指導医の先生におかれましては、各研修施設において本カリキュラムに示した項目が研修できるよう整備をお願いいたします。 これに伴い、高血圧専門医申請書類(A)の「高血圧専門医研修カリキュラム達成評価について」も全面改訂されました。2019年専門医試験(2019年7月から受付開始)の受験申請より本書式を用いるようお願いします。
・高血圧専門医研修カリキュラム[PDF形式PDF](全46ページ)
・高血圧専門医申請書類(A)[PDF形式PDF](P6~12参照)

■専門医制度における産休・留学等の取り扱いの新設・変更について

(1)専門医受験資格である研修期間における扱い
高血圧専門医の受験資格として、認定内科医取得後、認定研修施設において最低3年間の研修が必要ですが、妊娠・出産・育児・傷病・介護などによる休職者は、研修期間中(3年間の研修につき)最大6か月(分割取得可)の休職期間を研修期間として許容することになりました。2019年専門医試験受験申請より適用になります。 これに伴い「高血圧専門医申請書類(A)」の「認定施設研修終了証明書」の書式も変更となります。
・高血圧専門医制度受験資格および申請書類についての細則[PDF形式PDF](P1参照)
・高血圧専門医申請書類(A)[PDF形式PDF](P4~5参照)


(2)専門医更新条件である単位取得における扱い
これまで、海外留学、病気療養、妊娠・出産のような特別事情のある方は、更新保留を2年以上認める制度がありました。しかし、更新後の認定期間が短くなるなどの問題があるためこれを廃止し、それぞれの証明書を添付することにより1年単位での現認定期間の延長を認めることになりました。延長の際には1年につき「延長認定料5,000円」をいただきます。
2019年9月受付開始の専門医更新申請より適用します。
・専門医の認定更新に関する細則[PDF形式PDF](P2参照)
・専門医資格期間延長願[PDF形式PDF

■その他の専門医制度変更について

医療安全・医療倫理に関する研修の対象に「日本専門医機構認定」研修が追加されました。
本件については、今年の専門医更新書類審査より適用されます。
・専門医の認定更新に関する細則[PDF形式PDF](P2参照)

■高血圧専門医更新時の申請書類No.2(診療実績)の簡素化について

高血圧専門医更新規定制定時に、他の内科系学会では求めていない症例提出を、外科学会や心血管カテーテル治療学会のように義務化することにより、臨床の場で実働するものの みを専門医として認めるという姿勢を示すため義務化しました。その後、新専門医制度も正式に発足し、高血圧学会専門医を取り巻く環境も変化したことなどを考慮し、高血圧専 門医更新時の申請書類No.2[PDF形式PDF]については、症例提出に代わり"日常的に 高血圧専門医として診療に関わっている実績の申告書"を提出していただくことに変更しました。

■高血圧専門医新規申請・更新時の「禁煙誓約書」提出について

このたび、高血圧専門医制度規則が改訂され、専門医の資格要件に「喫煙が高血圧の原因となりえること、高血圧を原因としておこる心血管病の危険因子であることを認識し自ら 禁煙し且つ禁煙の啓発に努めること」が追加されました。これは、昨年の第40回総会でな された「禁煙宣言」にもとづくものです。これに従い、専門医の新規申請及び更新時に非 喫煙者であることの誓約書の提出が必要になりました。禁煙誓約書 [PDF形式PDF] なお、すでに本年度の申請書類を出されている方は追加での提出をお願いいたします。

新規申請について更新申請はこちら

受験資格

高血圧専門医制度受験資格および申請書類についての細則をご参照下さい。

申請の手順

必要な規則・申請書類(「必要書類」をご参照下さい)をダウンロードいただき、規則の内容を確認いただいた上で、申請書類の各項目について漏れなくご記入下さい。

※ 所属先等、登録事項の変更のある場合は 会員専用サイトより変更の手続をお願いします。

審査料(2万円)を下記振込先にお振込み下さい。(振込手数料はご負担ください)

<ゆうちょ銀行>

  • 口座番号:00190-3-762904
  • 口座名 :日本高血圧学会高血圧専門医

<ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込む場合>

  • 口座  :ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキユウ)支店(019)
  • 口座番号:当座 0762904
  • 口座名 :日本高血圧学会高血圧専門医

振込の際には、必ず、会員番号、会員名の記載をご確認ください。

※ 特にご所属先等から振込まれる場合、本会員の振り込み確認ができません。
記載の難しい場合は振込日、会員番号、会員名等を事務局までご連絡ください

審査料をご入金後、審査料の振込用紙の写しを同封の上、申請書類を9月10日まで(消印有効)に学会事務局にお送り下さい(ご返金は一切いたしかねますので、予め書類に不備が無いかご確認下さい)。
<送付先>
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館2階
特定非営利活動法人 日本高血圧学会
専門医制度委員会 宛

書類審査合格者には試験の約1か月前に受験申込書類受領通知はがきに受験案内を記載してご送付致します。

受験当日はお送りした受験申込書類受領通知はがき・鉛筆・消しゴムをご持参下さい。

受験結果については1月末日以降ご連絡致します。また認定料(3万円)の振込用紙を同封いたしますので、2月末日までにご入金をお願い致します。

認定証は翌年の3月中にご送付致します(認定期間は受験に合格された年の翌年の4月1日から5年間となります)。

必要書類        ※特例試験の申請書とは異なります。特例試験についてはこちら

高血圧専門医申請書類(A) [Word形式DOC][PDF形式PDF
1.専門医申請書
2.履歴書
3.認定施設研修終了証明書
4.研修達成度評価表 高血圧専門医研修カリキュラムPDFをご参照ください。
5.指導医の推薦書
高血圧専門医申請書類(B) [Excel形式XLS][PDF形式PDF
6.受け持ち患者一覧表 高血圧専門医申請時の診療実績PDFをご参照ください。
7.受け持ち患者抄録 ※受け持ち患者一覧表番号とは上記6の表番号(ページ番号に相当)のことです。
8.業績目録(学会出席証等も含む)
9.医師免許証(写し)
10.日本内科学会による「認定内科医」資格認定証(写し)
  ※総合内科専門医証ではなく認定内科医証のご提出をお願いします。
11.禁煙誓約書 [PDF形式PDF
12.受験申込書類受領通知はがき(未使用郵便はがきに必ず送付先・受取人氏名を明記する)
13.審査料振込領収書(写し)
14.JSH2019事前セミナー申込書[PDF形式PDF] 詳しくはお知らせをお読みください。
※ 申請書類提出の際に、上記の 1.高血圧専門医申請書 ~ 8.業績目録(学会出席証等も含む)までの書類については 2 部のコピーを添付し、合計 3 セットをお送り下さい。
ただし 9.医師免許証(写し)、10.日本内科学会による「認定内科医」または「認定内科専門医」の資格認定証(写し)、11.禁煙誓約書については各 1 部をお送り下さい。

ご注意

  • 審査料・認定料のご返金には一切応じかねます。二重入金等にはお気を付け下さい。
  • 申請に必要な入会歴3年以上は、ご入会された年月日から満3年となります(例:2015年9月1日ご入会の場合、受験資格が発生するのは2018年8月31日以降となります)。
  • 専門医の名簿を学会ホームページ上で公開しております。予めご了承下さい。

更新申請について新規申請はこちら

更新資格

高血圧専門医制度 専門医の認定更新に関する細則をご参照下さい。

更新の手順

必要な規則・申請書類(「必要書類」をご参照下さい)をダウンロードいただき、規則の内容を確認いただいた上で、申請書類の各項目について漏れなくご記入下さい。

※ 所属先等、登録事項の変更のある場合は 会員専用サイトより変更の手続をお願いします。

更新料(2万円)を下記振込先にご入金下さい。(振込手数料はご負担ください)
お振込みは更新手続き年の9月1日以降にお願いします。

<ゆうちょ銀行>

  • 口座番号:00190-3-762904
  • 口座名 :日本高血圧学会高血圧専門医

<ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込む場合>

  • 口座  :ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキユウ)支店(019)
  • 口座番号:当座 0762904
  • 口座名 :日本高血圧学会高血圧専門医

振込の際には、必ず、会員番号会員名の記載をご確認ください。

※ 特にご所属先等から振込まれる場合、本会員からのお振り込みか確認ができません。
記載の難しい場合は振込日、会員番号、会員名等を事務局までご連絡ください

更新料をご入金後、審査料の振込用紙の写しを同封の上、申請書類を5年目の10月31日まで(消印有効)に学会事務局にお送り下さい(ご返金は一切いたしかねますので、予め書類に不備が無いかご確認下さい)。
<送付先>
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館2階
特定非営利活動法人 日本高血圧学会
専門医制度委員会 宛

※ 所属先等、登録事項の変更のある場合は 会員専用サイトより変更の手続をお願いします。

審査後、更新が認定された方には翌年の3月中に認定証をお送り致します(次回認定期間は申請された年の翌年の4月1日から5年間となります)。

更新必要書類  ※以下1から5まで全て必要です

1. 認定更新申請書 No.1 [Word形式DOC][PDF形式PDF※単位通知表、参加証を添付のこと
2. 認定更新申請書 No.2 [PDF形式PDF
3. 日本内科学会認定医認定証の写し
  ※更新の場合は、「認定内科医証」「総合内科専門医証」のどちらでも差し支えございません。
4.禁煙誓約書 [PDF形式PDF
5.更新料振込領収書(写し)
※ 詳細については 高血圧専門医制度 専門医の認定更新に関する細則PDFをご参照下さい。

ご注意

  • 更新料・認定料のご返金には一切応じかねます。二重入金等にはお気を付け下さい。
  • 学術総会・臨床高血圧フォーラムにご参加される場合は、単位取得のための参加証明証を発行しておりますので、必ず会場の学会事務局デスクまでお立ち寄り下さい。
  • 医療安全・医療倫理に関する研修は学術総会・臨床高血圧フォーラムにて開催しております。
    また、他学会・日本医師会で同様の研修を受講された場合も単位として認められますので、更新申請書送付の際に参加を証明できるものを添付下さい。
  • 単位通知表に必要単位取得済みと記載されている場合でも認定更新申請書No.1のp.2に単位数等を記入、単位通知表を添付の上、ご提出ください。
    単位通知表は高血圧学会会員専用サイトにログインの上、マイページ(会員情報)を開き、
    専門医情報-専門医取得単位-「認定更新単位取得状況通知表」をダウンロード・印刷してください。
     会員専用サイトはこちら
  • 申請書No.1(2枚とも)、禁煙誓約書へ必ず押印いただけますようお願いいたします。
ページのトップへ